【求人でも人気の仕事】保育士の魅力をチェック!

保育士の求人が人気の理由は「子供たちの笑顔」が見れるから!

保育士の仕事がしたい!

子供が好きだから、毎日笑顔になれる仕事がしたいという方にオススメなのが保育士です。子供の成長を目の前で感じられるため、とても人気のある仕事です。でも、日本では保育士不足で悩んでいる日々が続いています。なので、保育士の魅力について思う存分紹介させていただきます!

保育士の仕事が選ばれる理由

no.1

毎日が楽しい!

保育士の多くが「子供の笑顔は力の源」というくらい保育士にとって大切で、一番魅力です。子供たちの笑顔を見ていると毎日が楽しいし、子供の思い出の一つに自分も関わっていると考えるととても嬉しい気持ちになります。時には落ち込むこともあるでしょう。しかし、子供の笑顔を見るだけで「次も頑張ろう!」と気持ちがリセットされ、更によい保育士になれるのです。毎日、子供たちの笑顔に囲まれるという素敵な魅力があります。

no.2

子供の成長を見届けられる

子供の成長はビックリするくらい早く、それを間近で感じることができるのも保育士の特権です。実際に保育園に朝から夕方まで預けるとします。約7時間×週6日=42時間。それを月4週とすると168時間です。ざっと計算すると、ひと月で丸一週間と同じ時間一緒にいるのです。それに、家では見ることができない友達への対応や、思いやりの瞬間などを見れる機会が多いため人気なのです。子供のちょっとした成長を見れるということは、保育士という仕事ならではです。

no.3

行事などの達成感を感じられる

運動会やお遊戲会に向けて、先生と子供たちが一丸となって頑張ります。その準備の楽しさや、お遊戲会や運動会での達成感は何ものにも変えられないものです。それは他の仕事では味わえません。

no.4

社会の貢献になるから

保育園は子育てのサポートをする仕事でもあります。共働きで忙しいママパパにとって、とても助かるし、それに新米ママパパにとって、良き相談相手にもなります。そういったことから社会貢献度が高い仕事です。

no.5

「先生」と言われる嬉しさ!

「先生!折り紙折れたよ」なんて事を言われたら嬉しいですよね。「先生」とは、普通に生活していると言われることない言葉です。呼ばれる度に、もっと頑張ろう、子供たちのお手本になる人間になろうなんてことを思う方が多いと言われています。

【求人でも人気の仕事】保育士の魅力をチェック!

子供と女性

保育士になるためには

保育士になるためには、専門の資格が必要となります。その資格を取得するためには、2種類の方法があります。一つが短大や大学で保育士の勉強をすること、もう一つが保育士試験に合格することです。1つ目の短大や大学での勉強ですが、保育士養成課程というが短大なら2年制、大学なら4年制があります。無事に卒業したら、保育士として仕事ができるようになります。続いて2つ目の保育士試験に合格ですが、短大や大学に通わなくても、試験に合格することで保育士になることができます。しかし保育士試験の合格率は約10%と言われています。なので簡単な試験ではないので、短大や大学よりも濃い勉強をする必要があります。しかし、社会人になってからでも遅くないので、保育士になりたいという夢を持っている方は試験受けることをオススメします。ちなみに求人でも保育士の資格が無くても、パートタイムを募集している保育園も多いですよ。

保育士の仕事内容

保育士の朝は早く、夜は遅くなる場合も多いです。デメリットに聞こえるでしょうが、保育士にとって当たり前で、あっという間に時間が過ぎていきます。朝は園児たちのお出迎えから始まり、お遊戲や室内遊び、昼ごはんをあげて、お昼寝タイム。その時間に日誌や自分の仕事を行ないます。そして夕方はお迎えの時間なので、お見送りをします。それから明日の準備や申し送りなどをして終了です。聞いていると大変な仕事内容ですが、実際の保育士からすると、あっという間に時間が過ぎるので、子供たちが居なくなると寂しい空間になるという声が多いです。

気になる年収事情!

保育士の年収の平均は約320万円と言われています。ある統計で勤務年数6年前後、月の労働時間が171時間の方の場合での計算になります。ただ、県や市で保育士のサポートに力をいれている所も多いため、必ずしもこの年収ではないということを頭に入れておいてください。

広告募集中